#1 アトピー性皮膚炎の悪化を機に自分と向き合う

※症状写真あります、苦手な方はお控えください

ブログを始めたきっかけ

はじめまして、totocologと申します

私は、長年のコンプレックス&ストレスでしかないと思っていたアトピー性皮膚炎に、自分と向き合い変わるキッカケを与えてもらえました。

アトピー性皮膚炎だけではなく、何かに悩み生きづらさを感じている方に、
私の経験が少しでもお役に立てればと思いブログを始めました。

以前の私は”石橋を叩いて叩いて渡らない”性格。
何事も深く考え過ぎてしまうことにより、リスクに目が向き恐怖心や不安感から、なかなか行動に移せずにいました。
こんな私ですが、アトピー性皮膚炎の悪化を機に自分としっかり向き合ったっことで、大きく変わることができました。

今後は自分の経験から学んだことや、私なりの自律神経の整え方などをブログを通してお伝えしていければと思っています。

今日は、アトピー性皮膚炎の症状が改善するまでの経緯や、そこから学んだ自律神経を整えることの大切さをシェアさせていただきます。
拙い文章ですが、お付き合いいただけると幸いです。

neck

脱ステロイド療法に至るまでの経緯

私は、長年アトピー性皮膚炎に悩まされてきました。
間違った方法でステロイドを使用していたことにより、ステロイドが効き辛くなっていることに恐怖を感じ、約2年前に独断で”脱ステロイド療法”を行いました。

脱ステロイドの離脱症状(リバウンド)は覚悟していましたが、それは想像を絶する地獄の日々。。。

日常生活に支障をきたすほどの全身の痒みに1日中支配され、毎日泣きながら掻きまくる。
掻いたら傷になり、治りかけるとまた我慢できない痒みに襲われる。
地獄の無限ループ。日に日に酷くなる肌荒れ。

カラダは熱をもち息苦しい。。

心の中で常に「助けて」と叫んでいました。

見兼ねた友人達に勧められ、脱ステロイドを推奨している病院を受診することにしました。
先生が一言「症状が強く出ているから、飲むステロイドで炎症を抑えましょう!」
脱ステロイドを推奨している病院でもステロイドを使用するのか。。
ステロイド治療にかなり抵抗があった私は(今ではステロイドは悪ではないと理解しています)、その場で断り病院を後にしました。
絶望。。

変化のキッカケを与えてくれた整体の先生との出会い

帰りの電車で”アトピー治療を行っている整体”があることを知り、その場で予約をとりました。
その整体師の方との出会いが私を大きく変えるキッカケとなりました。

その整体は自律神経を専門とされていて、治療法は気功療法。
初めは「胡散臭っ!」と思いながら半信半疑で通院していました。
治療前後のカウンセリングで”自己肯定感が低く、自律神経が乱れている”ということを教わりました。
アトピー性皮膚炎の悪化も自律神経が乱れていることにより、体がSOSを出している状態で、
自律神経を整えることでおのずと症状も改善するとのこと。
何かにすがりたい私は半ば強引に信じてみることにしました。
整体師の方曰く、自律神経を整えるには、自己肯定感を高めることが必須だそう。

アトピー性皮膚炎症状写真_背中
back

症状緩和のためにしていたこと

最初に言われたとは”自分を褒める&感謝をする”。
自分を褒めることは難しいですが、感謝することならできそうだと思い、1日1感謝を心掛けて実践してみました。

1ヶ月程続けると、当たり前がなくなり周りの人や環境、自分に無意識に感謝できるようになりました。
また、どのタイミングからかはわかりませんが、気付けば自分を否定したり責めることがほとんどなくなりました。
感謝が習慣化したことで、自分を受け入れ始めたんだと思います。
症状が悪化してからは、仕事の日以外は引きこもっていましたが、
友人と会ったり、ヨガを始めたりと行動的になり始めました。

 

この頃まだ肌に大きな変化はありませんでした🤔

 

行動的になったとことで1つ大きな変化がありました。
それは”痒みに支配されなくなった”ことです。
”痒くなること=リスク”が怖くて、家にいることを選択していましたが、
リスクを承知で外に出たことで”得るものがリスクを上回ればリスクを受け入れることができる”ということがわかりました。

1日1感謝・自分を責めない・人と積極的に会う・整体・ヨガ以外にやって効果があったことを書き出しましたので少しでも参考になれば幸いです。

因みに、過度な食事制限は逆にストレスになってしまうのでしていません

発酵食品を積極的に摂取する(お味噌汁はほぼ毎日飲んでいました)
症状が酷いときはカフェインを摂取しない
白砂糖を極力摂取しない(外食時は気にしない)
ハーブティを毎日飲む(私はenherbの黒豆シナモンしょうが茶+クリーバースを飲んでいました)
週2、3回30分ウォーキング
ボディソープを使用しない(ミラブルplus使用)
週3回は湯シャンにし、シャンプーを使用しない(ミラブルplus使用)
毎日積極的にワクワクすることを取り入れる

薬を適切に服用することが症状緩和の近道かもしれませんが、
経験から、少し時間が掛かっても自己肯定感を高め、自律神経を整えることで症状緩和+心の健康が得れると実感しています。

 

血液検査で毎回引っかかていたコレステロールも正常値になりました🤭嬉

 

この経験を通しての変化

一番の変化は”生きやすくなった”ことです。

アトピーの症状が完治したわけではないので、今でも症状が出る時もあります。
ですが、今では病気を受け入れ、前向きに捉える事ができています。
その成果か、カラダに症状が出ても心が支配される事はなくなりました。

今何かに悩み苦しんでいる方はその問題を解決しようと思わず、
まず自己肯定感を高め、自律神経を整えることを実践してみてください。
すると問題自体は解決しなくてもその問題を受け止める体の準備が整い、前向きに問題と向き合えるようになると思います。

私は、地位も権力ない、どこにでもいる30代女です。
今の私の力量では伝えたいことを100%伝えることは出来ませんが、こんな私だからこそお役に立てることがあると信じています

アトピー性皮膚炎症状写真_顔
face

辛い時に出会った一冊の本

苦しみは意味があって起こってきます。あなたの幸せと成長を促すために、あなたが自分で引き寄せています。だからそれを無駄にしないでください。生かしてください。(鈴木秀子『奇蹟は自分で起こす』株式会社三笠書房,2022.)

奇蹟は自分で起こす 幸せになる1ミリの法則 (知的生きかた文庫 わたしの時間) [ 鈴木 秀子 ]

価格:792円
(2024/6/30 18:48時点)


この本は暗闇の中にいる私に光を見せてくれた大切な本です。
何度も読み返し、何度も救われました。
辛い時この本に出会えていなかったら、人生が全然違っていたかもしれません。
それほど影響を受けた一冊です。
何かに悩み光が見えないという方がいらっしゃれば、是非おすすめしたいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。
皆様の毎日に小さな幸せが沢山訪れますように、、、

☟応援の程よろしくお願いします😌

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

⌂ HOME

totocolog

totocolog

はじめまして、totocolog(トトコログ)と申します。
私なりの自己肯定感の高め方や経験から学んだ人生をより豊かにする方法などを中心に投稿しております。

関連記事

  1. #13 ご機嫌に過ごすための最近のアレコレ vol.1

  2. #7 自分が悦ぶ場所 in奈良県

  3. #12 32歳で夢へのスタートラインに立つ。そんなお話

  4. #10 10年育てたライダースジャケットを愛でながら思う事

PAGE TOP